YW動画(15)手間≠視聴回数

動画撮影を始めて一年ちょっとの頃、すっごい手間をかけた割に思ったほど視聴されなかった苦い思い出の動画。
多く見られるかは試合内容や対戦相手次第なんだなとこの時改めて実感。

試合数が多いこともあって、この後から最低限な演出だけに絞ることになっていった。
たまにしか撮影しないならこのくらいやってもいいかもしれなけど。
ただここまでではなくてもリーグや大会の優勝を決める時、または気が向いた時はちょこっといつもと違う演出は加えたりしてる。

これ以降ランナーとアウトカウントの表示はやってない。
ランナーの確認は全体のアングルを挟むことである程度は確認出来るようにしている。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です