YW動画(2)1台での限界

早速撮影をしようとカメラを用意。
まず使わなくなったiPhoneで撮影📱
意図がある場合はいいんだけど画角の限界でグラウンドの一部だけを撮影した動画は寂しいなぁと感じたのでまずグラウンド全体がカバーできる画角の広いカメラがないものか調査。
まずスマホに千円くらいの広角レンズをつけて撮影。

iPhone+広角レンズ

ただ両サイドがぼやけ気味に(汗)
そしてこの高さからだと画角のほとんどがファウルゾーン。
で、次にたどり着いたのがアクションカメラ。
GoProが有名だけどSonyのAS300を選択。理由はモバイルバッテリーを繋げば長時間撮影ができるから。
ただアクションカメラの画角が広いのは本来近くを撮るためだと思うので用途としては真逆なんだけどカメラの設置位置にもよってはフェアグラウンド全体は収まるし、画質的にも問題なし。
ただやっぱり全体だと遠くが小さすぎて見辛くなるし三脚くらいの高さだとほとんどがファウルゾーンになってしまう問題は残ったまま。

AS300

で結局カメラ1台での限界を感じて複数台に。
iPhone(メイン)とAS300(グラウンド全体)とみたいな感じ。

そしてまだこの頃はカメラ設置の位置にまだ遠慮がある(苦笑)

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です